3C分析

3C分析とは

事業ストーリー(ビジネスプラン)を描く為の分析ツールです。

分析対象を市場・顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)の3つに分けて分析するため、この3つの頭文字をとって3C分析と呼ばれます。

また、チャンネル(Channel)を加えて、4C分析と呼ばれることもあります。

3C分析の目的

事業を行うビジネス環境を分析する事で、そのビジネス環境での成功要因(KSF,Key Success Factor)を導きだすことを目的とします。

 

3C分析の基本的な考え方

 

3C分析の前提条件

明確なアプリケーションがあること

  • アプリケーションが見えていない場合はアプリケーション探索が先に必要

1つの顧客価値に対して1つの3C

  •  1つの技術ネタに対して複数のアプリケーション=3Cがあっても良い
  •   但し「有望なアプリケーション」の定義の客観性・定量性に注意

編集中